読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せらぴんブログ

サークル「せらぴん」のうのはな透です。やっぱり眼鏡っ娘が好き!!

2013年まとめ、2014年抱負

1~3月

仕事漬けでした。去年7月から大規模PJで仕事していたのですが、12月から製品試験が始まって大炎上。寝るために帰る、出社するために起きるという生活を連日続けておりました。ただ2月頃から徐々に稼働も落ち着き、PJ最終盤の3月後半は大分落ち着いた生活ぶりでした。

最終的には4ヶ月で1100H程度はいったと思います。

PJで学んだこと

備忘録(2013年度PJ) - せらぴんブログ

眼鏡時空9

3/2の眼鏡時空に参加しました。新刊を出す余裕がなく冬コミ既刊を持っていきましたが、予想以上に好調で眼鏡時空の素晴らしさを実感しました。このイベントでは椎野なずみさん、せがわ優里さんなど今まで知らなかった眼鏡ストの存在に触れることができました。

4月前半

PJの炎上で溜まった代休をすべて消化しました。まるまる二週間。このうち10日間を原稿の執筆に割きました。下描き8割程度だったところから昼夜を徹して取り組み、なんとか完成させることができました。眼鏡百合本「メガネのキズナ」です。当サークルのエロ同人としては質・量ともに過去最高で、描き上げた直後は「これはいける!!」と自信に満ち溢れていました。

サンクリ59

そして4/14のサンクリに勇んで駆け込んだ結果、惨敗でした。どちらかというと直近のコミケ・眼鏡時空の成績が良すぎたのかもしれません。想定の半分も捌けず、コミケ補正もジャンル補正もない己の実力を思い知らされました。 確かによくよく見るとこの眼鏡百合、エロスが圧倒的に足りない……。

そう思い至り、次の目標は「とにかくエロい本」になりました。

4月後半~6月

職場に復帰しましたが、大きな仕事もなくほぼ定時帰りの日々が続きました。

歌姫庭園

6/3には歌姫庭園に参加しました。プチオンリーとして眼鏡アイドルオンリー「Glass for you!」があり、これに参加しないで何に参加する?!といった意気込みでした。あいにく執筆の方は凄惨たる有様で、出てきたものがコピ本「はるにゃんの眼鏡拭き膝枕」、あと既刊のメガネのキズナでした。それでも頒布具合は順調で、コピ本は気付いたら完配でした。ジャンル補正ってやっぱり強いなぁ。

驚いたのが磨伸先生にご挨拶いただいたこと。こちらからご挨拶に伺うべきだったと痛感しました。

7月

まとまった仕事が入り、生活にメリハリがついてきたのがこの頃。適度に仕事をこなし、原稿に勤しむというバランスのいい生活が送れました。

8月

8月頭に帰省。本当は帰省前に脱稿する予定が、若干残ってしまったためにネカフェで一晩粘る羽目に。それだけでは終わらず、脱稿して実家で一息ついていると電話が掛かってきて

「これ、原稿サイズが違います……」

急いで修正しました。眼鏡印de印刷所さまにはいつもご迷惑をお掛けしております……! ともあれエロさを自分なりに突き詰めた新刊「眼鏡の裏は――」が完成しました。

C84

そして夏コミ。今回は2日目サークル参加だったので、2、3日目両日とも新刊を引っ提げて挨拶回りできました。事前のサークルチェックも万全、頒布具合も好調。申し分ないコミケだったと思います。

ただ一点、@vivit_jcさんに売り子お願いしようと前日に連絡したら滅茶苦茶怒られたので、連絡はきっちりするよう反省します。

9月

一年で一番アグレッシブだったのがこの9月。同時に支出も一番アグレッシブだった……。

ライブツアーinドイツ

通称「眼鏡ツアー」。新規Sレアが浅野風香、北川真尋(、並木芽衣子)、そして上位報酬が上条春菜。「ここで走らずいつ走る?!」と言わんばかりのツアーでした。 各ラウンド単位では好調で、順位点報酬の真尋、風香に関しては問題なく入手できたのですが、最終順位は2114位。残り数時間のスパート、2100位以内に入ってから順位が全く上がらなくなった瞬間「あぁ……これが絶望か……」と脳裏をよぎりました。

100k以上投じた総力戦でなお上位報酬を得ることができなかった。これまでの人生で恐らく最大級の挫折でした。 それ以降モバマスとはしばらく距離をおき、ようやく再びモバマスにログインするようになったのは、[新春コレクション]上条春菜が実装されてからでした。

眼鏡っ娘居酒屋「委員長」

以前から参加したいと思っていた眼鏡っ娘居酒屋「委員長」に参加しました。

(追記予定)

Cutie Paiワンマンライブ

委員長で告知のあった、福井県眼鏡大使CutiePaiまゆちゃんのワンマンライブに参加しました。

(追記予定)

鯖江・関西旅行

@2warimashiさん主催の関西眼鏡っ娘クラスタカラオケオフに参加することになり、どうせだからと鯖江を経由した鯖江関西旅行に行って参りました。

(追記予定)

10月

9月下旬に発生した台風のせいで関連のシステムに異常が発生し、連日改修に追われました。このお陰でメール、特にバウンスメールに関して若干知識が付きました。今回の件で痛感したことは餅は餅屋。バウンス回りなんて全部BounceHammerにでも任せておけばいいんです。下手に自己流で実装するからこんなことに……。

瞬間的なキツさは今年頭に匹敵するものがありました。

11~12月

改修が終わったのも束の間、新規の案件に参加することになりました。難易度自体はそれほど難しくないはずでしたが、少人数での新規案件は未経験だったというのと例のごとく短納期だったため、若干炎上気味でした。ただお陰でプロセス間通信、ソケット通信などに触れることができました。

アイアンボトムサウンド

艦これの限定海域。E-4報酬が眼鏡潜水艦「伊8」、E-5報酬が眼鏡戦艦「武蔵」。「ここで走らずいつ走る?!」と言わんばかりのイベントでした。E-3まではなんとかクリアし、E-4もバケツ全力投入、資材が尽きれば出撃セットで調達し、なんとかゲージを削りきるまで至るものの、ボスを撃破するための攻撃力がどうにも足りず断念。何度もボスに辿り着きつつ35や50止まりのHPゲージを見るたび「あぁ……これが絶望か……」とうちひしがれました。

10kを投じた総力戦でもE-4、E-5報酬を得ることができなかった。前回の眼鏡ツアーに匹敵する挫折でした。 幸い艦これ自体は続けています。ひとまず巻雲取得を目標にしつつ、ゆっくりと伊8・武蔵実装を待つことにします。

C85

艦これのメインヒロイン・眼鏡戦艦霧島でいくことは決めていましたが、一番最初の長編プロットはまとまりがないので没。S霧島でいくと決めたもののその後一向に手が付かず。 12月上旬になってようやく「コイツはヤバイ!」と火が付き印刷所に予約、16Pだったネームを10Pに圧縮し、突貫で執筆に掛かりました。結局ほぼ2週間で完成までこぎつけなんとか入稿完了しました。直後印刷所から「もっと修正してください……」と連絡があり急遽対応に追われたものの、新刊「提督、轟沈」を無事印刷することができました。毎度毎度、眼鏡印de印刷所にはお世話になっております。

完成したはいいものの、急造品であることは否めない。あまり頒布具合は期待していなかったのですが、蓋を開けてみると自信作だった夏以上の頒布量となりました。改めて艦これの勢いに戦慄すると同時に、勝って兜のなんとやら、ジャンル人気を己の実力と勘違いしないよう今一度戒めたいと思います。

めがねっ娘教団オフ

冬コミ2日目にめがねっ娘教団服の衣装あわせがありました。まず始めに更衣室で着替えを行ったのですが、驚いたことにみんな化粧が本格的なんですよね。教団服は私服の上から羽織るだけの超単純仕様なので、一層他参加者の気合いの入れ様に圧倒されました。コスプレ奥が深い……!!

集合場所の西館屋上を目指すのですが、これが予想以上に遠い。西12を横断し、西駐車場のコスプレエリアをぐるっと回り、階段を上がってやっと西屋上。その後も一方通行の関係で企業ブース横断するなどしてなんとか集合場所まで辿り着きました。

その後は教団員一同で練り歩き撮ったり撮られたり。中腰でポーズを取るとすぐに足がガクガク震える辺り、運動部即を痛感しました。怪しげな服を着たのが集団で練り歩く様は相当インパクトが強かったらしく、結構撮られる機会が多かったです。エライことになってしまったなぁ……と今更ながら思ったり。

その後教団員で打ち上げ。眼鏡っ娘談義に花を咲かせました。

2014年抱負

16P以上のオフセ本3冊

2013年度の同人活動は正直なところかなり意欲的だったなと思います。春の「メガネのキズナ」、夏の「眼鏡の裏に――」と16P漫画のオフセ本が2冊出せました。 今年はもう少し欲張って3冊目を出せるように頑張りたいです。

すぐ取り組む

とにかくこれ。

昨年(特に11~12月)は物事を先伸ばし、直前になって慌てて対応するということが多くありました。その結果飛行機の早割が効かないなど相当いらぬ出費をする羽目になったため、今年は物事にすぐ取り組むよう心がけたいと思います。

と、いうことで

「今のサイトの日記更新するの面倒臭いから、ブログみたいに簡単に更新できるCMSイチから作る」みたいな全然すぐ取り組めてない姿勢を鑑み、ブログに書き込むことにしました。ひとまずココで更新頻度を増やせればいいなと思いますが、どうなることやら。