読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せらぴんブログ

サークル「せらぴん」のうのはな透です。やっぱり眼鏡っ娘が好き!!

積んでるゲーム紹介10:魔壊神トリリオン

www.adventar.org

積んでるゲーム Advent Calendar 10日目です。

折角なのでVita枠その2、本日紹介するのはPSVitaソフト「魔壊神トリリオン」。

このソフトの存在を知るきっかけになったのは、
死亡シーン集動画漁りをしていた時に見つけたトリリオンプレイ動画でした。
このトリリオンとか言うゲーム、聞けばかなりのマゾゲーなようで、
7人の美少女魔王を1人ずつラスボスと戦わせて供物に焼べるゲーム(意訳)とのこと。
「手塩にかけて親愛度まで上げた美少女を死地に送り出すのはどんな気持ちなんだろう」と
気になって気になって仕方なかったのでPSVitaが手に入ったらぜひ買おうと思っていたんですよね。

で、昨日の記事にあるようにPSVitaを手に入れる機会があったので、購入に至ったわけです。

オープニングを見たところで、綿密にドナドナする順を検討し、プレイ開始。
最初の一人はマモン。サボってなければ門番としてラスボスにヌッコロされるはずだったし、順当だよね(
最初は木人にも勝てなかったマモンだが、修行を繰り返してメキメキ強くなる。
トリリオン1戦目は要領を間違えほとんどダメージを与えられないうちに撤退。
さらに修行を繰り返して2戦目はそれなりにダメージが入る。
そして最後の3戦目。最終防衛ラインまで攻撃を繰り返すもののラスボスは健在。
「まだマモン戦えるけど、ライン越えたらどうなるんだろ……?」と思ったけど、
ラスボスの絶対殺すビームを食らってあえなく撃沈。

望むべくして得た絶望感と、これがあと5人分*1味わえるのかという期待感。
このときは思いましたね。「このゲーム、買って正解だった」と。

ただ2人目の白羽の矢をペルペルに立ててから徐々に失速。
このゲーム、個々の魔王に対してやることあんまり変わんないですよね
そこに若干のマンネリ感があるのは否めず。

でも負けない! いつかCVアサミンゴスレヴィアと一緒にトリリオンを打ち倒すまでは!!
――と思っていたけど今HP確認したら1周目は3人目レヴィアたん固定らしい。つらい!!ちくしょう!!!!!

やっぱトリリオンってマゾゲーだよね

*1:最後の1人には流石に勝ってもらわないと…